保育士の理想的な採用チャネル「リファラル採用」とは?

採用

企業の採用単価を安くするために有効な手法であるダイレクトリクルーティングは、保育業界でも年々注目度が増しています。

ひとことでダイレクトリクルーティングと言っても、採用チャネルは多岐に渡りますが、私が保育園の採用担当者だった時に最も有効、尚且つ採用決定時に本当に嬉しい気持ちになれるチャネルは「リファラル採用」でした。

皆さんは「リファラル採用」と聞いて、どのような内容なのか思い浮かびますか?

今回の採用ブログは、保育士の理想的な採用チャネルとして各事業者で積極的に取り組むべきリファラル採用について、その特徴と注意点についてまとめてみました。

1. リファラル採用とは?

リファラル採用とは、一言で表すと「職員からの紹介で人材を採用すること」です。
既に自園で働いている保育士から、知人の保育士の紹介を受けたり、人材を推薦してもらったりしながら採用活動を実施することを指します。

なんだ、縁故採用をカッコよく横文字にしただけじゃないか。

と思われるかも知れませんが、日本で古くから実践されている縁故採用は取引先や親せきなどから人材を斡旋され、仕方なく採用するというネガティブなイメージがあります。

その点、リファラル採用は職員が能動的に自分の人脈から自園の採用要件に適う人材を推薦してくれるという意味で、質の高い採用が実現できることが多いです。

 

縁故採用・リファラル採用 違い

 

リファラル採用という概念の発祥の地は米国です。

現在米国企業全体の85%が、若干システムは違えど何かしらのリファラル採用を公式に導入しており、求人媒体や自社サイトを越えて採用実績が最も多いチャネル*となっています。

日本においても年々リファラル採用に力を入れる企業は増えていますが、まだまだ米国をはじめとした諸外国には遠く及びません。

保育業界においても、同様の状況であると言えますね。

*米国の社員リファラル採用のしくみーリクルートワークス研究所

 

【きらぽんJOB】資料ダウンロード

2. リファラル採用のメリット

私がリファラル採用の強化をおすすめする理由は、様々なメリットが存在するからです。
具体的にどのようなメリット・効果があるのかについて説明します。

 

リファラル採用のメリット

 

・採用コストが安い

リファラル採用については、無償/有償の2パターンが存在します。
有償の場合、職員紹介の実績に応じて手当を支払うインセンティブ制度を導入している保育園が多いですが、私が知る限り高くても10万円/人くらいなので紹介会社経由*で採用するよりも格段に低コストで保育士を採用できます。

*2020年11月現在、東京エリアの保育士採用時の紹介手数料相場:75万~100万円

 

・求職者の質が高い

既存職員からの紹介になりますので、自園の保育方針・就業環境・待遇面などに関する理解が深い状態で友人を誘ってくれます
表層的なマッチングにはなりませんので、質の高い求職者を獲得できます。

 

・採用決定率が高い

友人からの斡旋という特性上、他の保育園と併願していることはほとんどないです。
求職者は応募した時点で「内定が出れば働く」心理状態であるといえます。
偶発的な事象などが無ければ一般的にはスムーズに採用決定になります。

 

・人材の定着率が高い

既に説明した通りマッチングの精度が高い状態で入社することになるので、しっかりと定着して園の運営に貢献してくれるでしょう。
また、短期で退職してしまうと折角紹介してくれた友人の既存社員に迷惑が掛かってしまうという心理が防波堤にもなります。

 

・採用プロセスがシンプル

紹介会社からの斡旋や、求人媒体経由での応募などと比較しても、お互いに気持ちが温まった状態で選考を進めますので、1回の面接でその場で双方合意!のようなケースがほとんどです。
比較検討・クロージングなどのプロセスがありませんので、採用側もヤキモキすることなく早期に採用決定まで進む傾向があります。

 

・職員のエンゲージメント向上

最後はリファラル採用の副産物的なメリットです。
人事領域で使用されるエンゲージメントという単語は、「愛着心」「思い入れ」「熱意」などを意味します。
友人に自分の勤務先を紹介するということは、下記のような思いがあるからです。

  • 勤務先での仕事に満足している
  • 勤務先の企業風土に好意を持っている
  • 勤務先の上司・同僚との人間関係が円滑な状態
  • 勤務先企業に労働以外の形でも貢献したい
  • 勤務先で中長期のキャリア形成を希望している

など

挙げるともっと沢山ありますが、採用担当者から見れば「こんな社員に囲まれていたい!」と感動するような内容ですよね。

注意しなければならないのは、単純にリファラル採用を強化すれば職員のエンゲージメントが高まるものではない。ということです。

職場環境の整備、園のビジョン・ミッションの明確化など職員のエンゲージメントを高めるような取り組みをしっかり実施した後(もしくは同時進行でも可)に、リファラル採用を推進することです。

※リファラル採用の運用については今後別記事にて詳しく説明します。

【きらぽんJOB】資料ダウンロード

 

3. おわりに

リファラル採用とは、近年のインターネットの普及と利便性向上の流れとは相反し、人の人のつながりをベースとした採用チャネルであると言えます。

世の中のあらゆるモノ・コトがデジタル化している潮流に関して、個人的には歓迎です。

しかし、採用という切り口でデジタル化を考えた場合、コミュニケーションに関しては積極的にデジタルツールを利用してことで利便性が高まりますが、企業側・求職者側の双方相手が見えない中で選考を進めていくことによりミスマッチの要因分子が多くなっているようにも感じています

元来日本という国は、人と人のつながりや協力協調といった意識を大切にする国民性であると思います。
欧米では主流となっているリファラル採用は、実は日本においてこそ威力を発揮するものなのではないでしょうか?

保育業界にダイレクトリクルーティングを普及させていく上で、沢山の保育園がリファラル採用を促進していくことに期待しています。

 

4. きらぽんJOBについて

保育業界専門のダイレクトリクルーティングサービスきらぽんJOB」は、自社でも保育園を運営する株式会社モード・プランニング・ジャパンが2020年4月にリリース致しました。

<きらぽんJOBのメリット>

  • 初期費用・月額利用料0円*
    成果報酬プランで利用申込みいただいた場合)
  • 求人掲載無料代行!
  • 最短中1日で掲載開始!

<主要な機能>

  • 質の高い求職者を自動マッチングでお届け
  • スカウトメールでアピール
  • チャットで手軽にスピーディにやり取り
  • Web面接機能

保育事業者が考案した保育業界専門のダイレクトリクルーティングサービスとして2020年4月のリリース後通算350社の保育事業者様にご利用いただき、評価をいただいております。

まだ生まれたてのサービスではありますが、成果報酬プランであればリスクなく利用開始が可能です!

詳細はこちらから資料をダウンロードの上ご確認ください。

きらぽんJOBで保育業界の未来を明るくできるように、各事業者様からのご参画をお待ちしております。

宜しくお願い致します。

お問い合わせ先
株式会社モード・プランニング・ジャパン きらぽんJOB事業部
TEL:03-6847-5790
Mail:breg@kirapon-job.jp