保育士の採用決定率をアップする!採用動画活用のススメ

採用

SNSへの動画投稿、動画広告、オンラインでの打ち合わせ・・・
近年のスマートフォンの普及とインターネット通信速度の向上に伴い、日常のあらゆるシーンで「動画」を使用したコンテンツが身近なものになっています。
それと同時に、2020年は新型コロナウィルス感染症の拡大で採用活動のオンライン化が急速に進みました。

永らくデジタル化への波から取り残されてきた保育業界の採用活動に関しても、いよいよ変革の必要性が問われているように感じます。

今回は、当社が運営する「雲母保育園」を例に取り、採用動画を活用することで保育士の採用決定率がアップした実体験を基にまとめました。

 

1.   5年間で視聴時間が4倍!?動画市場の今

採用動画の活用方法を説明する前に、近年の動画コンテンツ市場の推移についてポイントとなる部分を押さえておきましょう。

日本におけるスマートフォンの個人保有率

<画像引用>平成30年度版 情報通信白書|総務省

日本でのスマートフォンの個人保有率は全体で60.9%です。
特に20代・30代に関しては90%以上の個人がスマートフォンを保有しています。
年月が経つにつれ全体の保有率はどんどん上がっていくことが確実です。

動画プラットフォームの増加<画像引用>Digital Trends 2019上半期|ニールセン デジタル株式会社

 

これまでテレビ・ビデオ・DVDなどが主流だった動画視聴から、YouTubeを筆頭とした動画プラットフォーム・SNSがリリースされ、スマートフォンからの動画視聴時間は5年間で4倍に跳ね上がっています。
StayHomeの期間が長かった2020年はこの数字以上に伸びているものと予測できます。
動画コンテンツは私たちにとってより身近で手軽なものになってきています。

動画トラフィックの急速な拡大<参照>Cisco Visual Networking Index:全世界のモバイル データ トラフィックの予測

「動画トラフィック」という表現だと少々難解に感じるかもしれませんが、簡単に言えばスマートフォンを使用して何を見ているか?ということです。
例えば料理を作りたい場合、以前はレシピを読みながら作っていましたが、今は料理動画のコンテンツを視聴しながら料理を作る人の方が多いですよね。

検索エンジンを使用したキーワード検索から記事を読むというスタイルから、動画プラットフォームやSNSにアクセスして知りたい情報を動画コンテンツから得る時代になっているのです。
また、記事を読むよりも動画を視聴した方が短時間でより多くの情報をインプットできますので、スマホユーザーにとっては文字離れが進んでいるとも言えます。

通信回線は5Gの時代に

 

最後に、通信システムの進歩です。
5G」という単語は皆さんも一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか?
次世代のモバイルネットワークの通信システムで。現在メインで使用されている通信回線の「4G」よりも更に高速大容量・低遅延・低コスト・多接続が実現できます。
日本でも2020年3月より5Gサービスがスタートしており、今後数年で5Gを使用したモバイル通信が当たり前の時代になりますので、大容量のデータ通信を必要とする動画コンテンツについても益々利用が進んでいくことは確実です。

以上が近年における動画コンテンツ市場の推移と今後の予測です。
改めて考えてみると、動画コンテンツがこの数年で私たちにとって身近なもの・当たり前のものになっていることを再認識できたと思います。

【きらぽんJOB】資料ダウンロード

 

2.採用動画を活用するメリットは?

私たちにとって動画コンテンツが非常に身近なものになっている中、採用活動に関しても動画を活用する企業が増えています。
当社が運営する認可・認証保育所「雲母保育園」では、2017年12月に採用動画を導入し、積極的に活用することで保育士の採用決定率をアップすることができました。

ドキュメント「人づくりは未来づくり」【雲母保育園】

 

実は、採用動画の導入は当時採用チームに所属していた私が当社の代表に提案しました。
自分たちの実体験を基に、保育士の採用動画を活用するメリットについてまとめました。

 

・情報が漏れなく均一に伝わる

例えば会社説明会や採用面接の際に、自園の説明をするとします。

担当者によって説明する内容・クオリティにバラつきが出て困っている・・・!

こんな悩みを持っている企業は多いと思います。
担当者が一人の場合も同様です、担当者も人間なので毎回毎回正確に、漏れなく説明をすることは不可能ですよね。

雲母保育園の採用活動に従事するようになって、私が最初実現したかったこと。
それは理念共感型の保育士採用です。

園の理念や働いている保育士の様子などを求職者に確実に届けたい。
そして、雲母保育園の運営方針に共感してくれる人に仲間になってもらいたい。

採用動画を活用することで園の情報を誰にでも漏れなく均一に届けることができるようになり、結果的に求職者の志望意欲が高まりました。

 

・場所・時間を選ばずアクセスできる

当たり前と言えば当たり前ですが、求職者は実際保育園に訪問して採用担当者から説明を受けて園の情報を得るよりも、採用動画があればスマートフォンひとつで簡単にアクセスし情報を得ることができます。

自宅でも、電車の中でも、買い物の合間でも、24時間365日いつでも、です。

特に2020年10月現在新型コロナウィルス感染症の影響で園見学を積極的に受け入れていない保育園も多く存在します。

多くの保育士に自園のことを知ってもらい、応募してもらいたいと考えた時に、

保育園のホームページをくまなく読み込み、募集要項も確認した上で応募する。

ホームページ内に設置されている採用動画で園の理念・働いている人の雰囲気に好感を持ち応募する。

求職者にとってどちらの方が応募ハードルが低いでしょうか?
考えるまでもなく採用動画を視聴する方が遥かに、ハードルが低いです。

【きらぽんJOB】資料ダウンロード

 

・おまけ:既存の職員の帰属心が高まる

採用決定率と直接的には関係ありませんが、採用動画を撮影することによって既存職員のモチベーションが上がったことは私にとっても意外な効果でした。
インタビューを受けた保育士が、

  • 自園に入職した理由
  • 普段どんな保育をしているのか
  • 入職して良かったと思うこと

などの質問に対して時に笑顔で、時に真剣に答える様子を他の職員が覗いている。

うんうんと頷いたり涙ぐんだり、自分たちの想いが溢れてきて改めて自園で働くことの意味・意義を認識する。

また、現場で働いている自分たちにクローズアップした動画を制作することで職員ファーストな本社の姿勢が伝わり、心の距離が縮まる。

雲母保育園で採用動画を制作した際は、そんな素敵な連鎖が目の前で起き、私もとても感動したことを良く覚えています。

 

 

3.おわりに

動画コンテンツの制作」と聞くと、敷居が高く感じる方もいらっしゃるかも知れませんが、コンテンツは一旦制作してしまえば長く活用できる「資産」となります。

スマートフォンの普及、通信システムの高速化に伴い私たちにとって益々身近なものになっていく動画を、採用活動にも活用することで企業の採用力が飛躍的にアップすることにもつながります。

保育業界は特性上これまで永らくアナログな作業が沢山残っていて、ICTの活用等デジタル化の波になかなか乗ることが出来ていませんでした。
しかし、新型コロナウィルス感染症の拡大と共に日本全体が一気にデジタルトランスフォーメーション(DX)へと舵を切っています。

この流れに適応し、出来るところからどんどん新しいことにチャレンジし環境を変えていく。

保育事業者にもそのような行動変容が求められているように感じています。
採用動画の活用が、皆さんにとってその第一歩になることを願っています。

 

4.きらぽんJOB動画作成パックについて

きらぽんJOB動画作成パック


貴園の魅力、保育士に届いてますか?

この度、保育業界専門のダイレクトリクルーティングサービス「きらぽんJOB」では保育園の採用力アップを実現する為に採用動画の作成サービスを開始致しました。

保育士の採用動画を制作したいけど自分たちで撮影・編集するのは難しい。
どこに頼めばいいか分からない。
見積もりを依頼したら高額でとても発注できない・・。

保育園の採用担当者様のそのような声にお応えして、お得な「採用動画作成パック」をご用意!

きらぽんJOB月額固定プラン(求人掲載・求職者スカウト)と同時にお申し込みいただくことで採用動画を無料で撮影・ご納品させていただくお得なパックとなっておりますので是非お問い合わせください。

資料請求はこちらから

きらぽんJOB動画作成パック

 

 

▼過去の制作実績はこちらからご確認できます

社会福祉法人日の出福祉会様

【社会福祉法人 日の出福祉会】 2021年4月新卒保育士募集 新卒採用ムービー

 

社会福祉法人わおわお福祉会様

【社会福祉法人わおわお福祉会】2021年新卒保育士募集 新卒採用ムービー

 

採用動画を有効に活用することで保育士の採用力アップが実現できます!

資料請求はこちらから

 

お問い合わせ先
株式会社モード・プランニング・ジャパン きらぽんJOB事業部
TEL:03-6847-5790
Mail:breg@kirapon-job.jp