【離職予備軍を見極める!?面接時たった2つのポイント】

採用

はじめまして。
今回は、この時期に採用担当の悩みの種となる「離職」について、保育士・栄養士の面接設定に従事した経験をもとに、面接段階からできる離職予備軍を見極めるヒントをご紹介していきたいと思います。

 

1. なぜ辞めてしまうのか?

採用業務に携わる方であれば、面接官でなくとも、誰しも1度は「職員の退職」に頭を抱えた経験があるのではないでしょうか?

見学・応募前から幾度となくやりとりを重ねて、やっと入職してくれた職員が、1~2ヶ月、または早い方だと3日と勤めずに退職をされてしまうのは苦い思いがありますよね。

それが紹介会社から提案された人材であった場合は、さらに紹介料・返金などの採用費用を考えて頭が痛くなるものです・・・。

厚生労働省の調査によると、転職理由の75%が自己都合、そのうち「労働条件(賃金以外)がよくなかったから」が 27.3%(平成27年)で最も高くなっています。

皆さまの園・事業所ではいかがですか?

しかしながら、労働条件を理由に辞めてしまう方が多いとしても、それらを変える事はとてもではありませんが採用担当のできる範囲ではありません。

それでは、「限られた財源の中で、長く勤めてくれる新しい人財を獲得するためはいったい、どうしたらいいのか?」

そんな疑問に応え得る、2つのヒントを以下でご紹介します。

【きらぽんJOB】資料ダウンロード

 

①理念共感型が吉

ここで言う理念共感型とは、園運営会社のビジョンや、保育理念に理解があり、共感してくれる人材のことで、面接時の志望動機に該当します。

よっぽど給与が高かったり、福利厚生など条件面が充実していたりしなければ、仕事内容に不満を覚えたときに隣の芝が青く見えてしまうこともあるでしょう。

たとえば、志望動機の1つが〈一人暮らしを始めるので、社宅が利用できる園がよい〉という方が、〈社内規定で採用から最長5年間しか社宅が使えない園〉に入職したとします。
その場合、極端な話ですが、5年間の一時的な就業場所として端から無意識化で考えていることもあり得るので、入居期限を迎えた途端に転職してしまうかもしれません。

でも、会社や園の方針・理念に共感し、同じものを目指したいという思いで入社してくれた社員・職員の場合は、長期的な視野を持っていたり、給与や条件以外にモチベーションを見出していたりするので、簡単に”辞める”という選択肢にたどり着かないのではないかと考えています。

そうはいっても、まだまだ売り手市場が続く保育業界で、自社・自園に関心の高い人財に出会えるチャンスはそう多くありませんので、条件面を重視して仕事を探す方の獲得も必要です。
その際には、入職後の「聞いていた話と違う」というミスマッチをなくすことがポイントとなるため、当たり前のことですが嘘はつかず・話を盛らず、認識のすり合わせを徹底することを心掛けましょう。

 

②ハザードを見逃さない

中途採用の場合、転職歴も参考にしてみてください。

「ハザード=転職歴」です。

厚生労働省が発表している『新規学卒就職者の離職状況』より、中卒7割・高卒5割・大卒3割が3年以内に離職してしまう「七五三問題」がありますが、退職率が高まる年度があるように、月にも退職多い時期は存在し、保育業界はそれが顕著にみられます
私は【3・4の法則】と呼んでいるのですが、 3月に退職~4月入職となるケースが多いです。

なぜなら年度が切り替わる時期なので、特に担任をしている方など、子ども達の進級や卒業のタイミングまで待たれる傾向にあるからです。

一方で、期中入職される方も少なからずいらっしゃいます。

期中入職希望の場合、なぜその時期に転職するのか?をしっかりヒアリングすることをおすすめします。

園や事業所では、先生として、子ども達や保護者さんとの信頼関係を築きますが、その中で年度途中の退職を選ぶということは、もしかすると、粘り強さや責任感に欠ける方であったり、メンタルが弱めの方だったりする可能性があるからです。

「万が一の危険性」を見逃さないため、転職歴の入職/退職月にはぜひ着目してみてください

【きらぽんJOB】資料ダウンロード

 

2. まとめ

  1.  志望動機は条件重視より、理念・ビジョンへの共感ある方がベター
  2.  期中入職希望者は転職動機をしっかりヒアリング

相手は人なので離職をゼロにすることは難しいかもしれません。

しかし、少なくとも面接官として、採用担当や雇用元の貴重な時間・コストを無駄にしないためにも、でき得るかぎりの見極めはしていきたいところです。

この記事がわずかでも皆さまにとって役立つものとなっていれば嬉しく思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

3. きらぽんJOBについて

保育業界専門のダイレクトリクルーティングサービスきらぽんJOB」は、自社でも保育園を運営する株式会社モード・プランニング・ジャパンが2020年4月にリリース致しました。

<きらぽんJOBのメリット>

  • 初期費用・月額利用料0円*
    成果報酬プランで利用申込みいただいた場合)
  • 求人掲載無料代行!
  • 最短中1日で掲載開始!

<主要な機能>

  • 質の高い求職者を自動マッチングでお届け
  • スカウトメールでアピール
  • チャットで手軽にスピーディにやり取り
  • Web面接機能

保育事業者が考案した保育業界専門のダイレクトリクルーティングサービスとして2020年4月のリリース後通算350社の保育事業者様にご利用いただき、評価をいただいております。

まだ生まれたてのサービスではありますが、成果報酬プランであればリスクなく利用開始が可能です!

詳細はこちらから資料をダウンロードの上ご確認ください。

きらぽんJOBで保育業界の未来を明るくできるように、各事業者様からのご参画をお待ちしております。

宜しくお願い致します。

お問い合わせ先
株式会社モード・プランニング・ジャパン きらぽんJOB事業部
TEL:03-6847-5790
Mail:breg@kirapon-job.jp