kirapon

採用

保育士採用の主力チャネル「人材紹介会社」とは?

保育士採用の主力チャネルと言ってもいい人材紹介会社について、その特徴と利用する際の注意点などについて解説致します。
採用

保育士の人材紹介会社からの提案数を劇的にアップする方法とは?

人材紹介事業の営業担当の経験と保育園の採用担当の双方の業務経験がある著者が人材紹介会社を賢く利用するコツをお教えします。
採用

ここを正せば定着率アップ!保育士に多い退職理由とは?

保育園の採用担当を2年半経験したことがある私の実体験として、上記の2つの問題のうちより優先順位高く実行した方がいいのは「既存職員の離職防止です。」 今回の採用ブログでは、職員の定着率アップを図っていく上で実際どのような観点で離職防止策を講じていけばいいのか?についてまとめてみました。
採用

保育業界の採用力アップを目指したオンラインコミュニティを作りました ~参加メンバー募集中~

私たちが何かできることはないか?と考えた結果、 幼保業界の採用担当者同士が直接つながって相互に情報交換や相談ができるコミュニティ「幼保の採用相談ルーム」を作ることにしました。
採用

保育業界でも注目の新たな採用手法!ダイレクトリクルーティング虎の巻④面接時のクロージングトーク

保育園の採用担当者として約2年半従事した経験から、私が考える面接時の効果的なクロージングトークの仕方について解説していきます。
採用

保育業界でも注目の新たな採用手法!ダイレクトリクルーティング虎の巻③面接時の効果的なマッチング手法

保育園の採用担当として2年で約900名の保育士・管理栄養士の採用に成功した実体験をもとに「面接」に関するノウハウをまとめました。面接官の与える印象や、面接の進め方など、求職者の内定承諾・辞退につながる要因について自社を例に解説しています。
採用

【解説/例文付】保育士からの返信&応募率UP!スカウトメール活用術

2019年に16園の保育園新設を実現した元採用担当が、保育士ダイレクトリクルーティングにおける最初の壁『スカウトメール』について基本から例文つきで解説いたします!採用費を節約したいならスカウトメールを使わないのは”もったいない”です!
採用

保育業界でも注目の新たな採用手法!ダイレクトリクルーティング虎の巻②面接実施

保育園の採用担当として2年で約900名の保育士・管理栄養士の採用に成功した実体験をもとに「面接」に関するノウハウをまとめました。面接官の与える印象や、面接の進め方など、求職者の内定承諾・辞退につながる要因について自社を例に解説しています。
採用

保育業界でも注目の新たな採用手法!ダイレクトリクルーティング虎の巻➀応募者対応

雲母(きらら)保育園の採用担当として過去2年で約900名の保育士・管理栄養士の採用に成功した経験をもとに、ダイレクトリクルーティングを活用した採用率UP&コストDOWNを図る「応募者対応」に関するノウハウをまとめました。
採用

「2020年度保育士採用」~人材紹介会社利用実態調査結果~

保育園等の運営事業者を対象にアンケート調査を実施。回答内容に基づき、人材紹介会社についての満足度・利用メリット/デメリット、また比較対象としてダイレクトリクルーティングの特徴についてまとめました。
採用

新型コロナウィルス感染拡大に伴う緊急事態宣言に直面する保育業界の採用に関わる実態調査

新型コロナウイルスにかかる緊急事態宣言の中、保育採用担当者として知らなければならない保育業界の採用実態・採用担当者の生の感想・採用トレンドなど様々な情報をお伝えします。
採用

採用決定率75%を実現した保育士採用ノウハウ集③ 採用体制

保育士の採用数を最大化していく為には、生産性の高い採用活動が出来る体制を構築することが必要となります。採用体制は大きく4つのパターンあり、パターンごとの特徴、メリット・デメリットを解説します。
採用

採用決定率75%を実現したノウハウ集② 保育士確保を実現する面接手法とは?

現在の保育士採用市場は「超売り手市場」です。 その売り手市場でも採用率を上げるため、ルールを確立することによって採用決定率75%を実現した面接手法を基本も交えて説明します。
採用

保育士採用コスト増を解消するための採用手法「ダイレクトリクルーティング」とは?

保育士の供給側と採用側の双方を経験してきたからこそ感じている保育士採用に関する課題を整理し、課題解決の為の一つの手段として保育士のダイレクトリクルーティングの促進についてまとめます。
採用

採用決定率75%を実現した保育士採用ノウハウ集① 保育士採用市場の把握

年々獲得競争が激化の一途を辿っている保育士採用市場において、現在面接実施からの採用決定率75%を実現したノウハウ集を紹介します。今回は現状の保育士採用市場を把握する方法です。